近年、勃起障害は病院以外でも、個人輸入代行業者が運営する通販サイトの利用で手軽に購入することが可能です。実際に病院で処方されているお薬ですので効果は同じですが、気になる価格について調査してみました。

  • ホーム
  • 勃起障害の治療薬通販サイトの価格比較

勃起障害の治療薬通販サイトの価格比較

パソコンを見ている男性

勃起障害を治療するために、現在最も用いられている方法が、薬を服用する治療法です。
体内に存在する物質により、デリケートな部分の血管が緩むことで、膨張します。
しかし、この物質は、酵素に分解されやすい上に、消えてしまいやすいという欠点があります。
そこで、薬を投与し、酵素に分解されにくい状況にすることで、勃起障害を改善させるという仕組みです。
今日、日本において認可を受けている勃起障害の治療薬は、バイアグラなど3種類あります。
ただし、こうした勃起障害を改善するために服用する薬は、初めから定められた用法用量を服用するわけではありません。
初期段階では、少量の薬剤を飲用した上で、生じる効果などを確認し、勃起障害の改善に効果が見込まれると、正式に治療薬として用いられるようになります。
そして、勃起障害は、高脂血症や糖尿病、高血圧といった生活習慣病により、神経や血管が影響を受けた場合にも、生じやすいです。
こうした事から、生活習慣病が発見された際には、勃起障害の治療と同時進行で、治癒を目指します。
ただし、こういった薬は、心筋梗塞や狭心症を治癒させるために用いられる、硝酸剤などを服用しているのであれば、利用することはできません。
そのため、薬を用いて治癒が目指せないと判断された時には、心理療法が行われることがあります。
心理療法では、精神分析やカウンセリングを行うことで、障害が生じている要因となっている悩みを取り払います。
また、男性ホルモンの減少が、勃起障害を引き起こしている事もあります。
男性ホルモンの減少が起因となっている時は、注射で男性ホルモンを補充することにより、回復を目指していきます。
最も、身体に負担をかけたくないのであれば、心理療法が最適です。

関連記事