近年、勃起障害は病院以外でも、個人輸入代行業者が運営する通販サイトの利用で手軽に購入することが可能です。実際に病院で処方されているお薬ですので効果は同じですが、気になる価格について調査してみました。

パソコンとスマホを使用している男性

男性器が勃起してもすぐ元に戻ってしまったり、十分な硬さが維持できない勃起障害は、専門のクリニックや泌尿器科で勃起持続力を高める薬を処方してもらうことで改善することができます。
処方薬なので、近所のドラッグストアなどでは購入できず、必ず医師の診断を受けてからの購入となります。
治療薬は1錠からの処方が可能なので、とりあえず1回だけ試してみようという人でも手軽に利用できますが、勃起障害の治療には健康保険が適応されないので、診察代や薬代は全てが自己負担となって、まとまったお金が必要となります。
勃起障害の治療薬は単価が高く、1錠で1,500~3,000円あたりの価格となっているので、診察代を含めると3,000~4,500円は払うことになります。
治療薬は通販の方がお得だとよく言われていますが、実際にどのくらいの価格なのかというと、1箱4錠入りが基本となっており、7,300円前後の価格で販売されています。
1錠の単価にすると1,825円となり、薬代だけならそう違いは無いように見えます。
しかし、通販で購入する治療薬は10mgや20mg、100mgといった内容量でも大きな価格の違いはなく、例えば50mgが必要な人が100mgを購入し、錠剤を半分に割って利用することで1回で使用する単価が半分になります。
1箱4錠入りで100mgの治療薬が7,300円だとすると、1回の使用で900円となるので、非常にお得なものとなります。
また、医薬品の通販は色々なサイトがあります。
お勧めとしては個人輸入代行サービスを行っている通販サイトから購入すると個人輸入をしたことがない人でも安心です。
国内では薬代だけでは購入できず、必ず診察代とセットになるので、多めに処方してもらっても診察代で割高となってしまいます。
また病院に行く手間や交通費なども考えると、購入するだけで自宅に届く通販は非常にお得だというのがわかります。

記事一覧
パソコンを使用している男性

勃起障害とはセックスなどの際に十分な勃起が得られなかったり、十分な勃起が持続できずに満足のいくセック...

パソコンを使っている男性

男性は、心身に対するストレスだけではなく肉体的な衰えによって自然と勃起障害になってしまう傾向がありま...

パソコンを使う男性

勃起障害を改善するために使用される治療薬は、通常は病院からの処方となっていますが、健康保険が適応され...

パソコンを見ている男性

勃起障害を治療するために、現在最も用いられている方法が、薬を服用する治療法です。 体内に存在する物質...